東京えんとつのプレーンとベルギーチョコ【シフォンケーキ】

最近のお気に入りスイーツのひとつ
東京えんとつをご紹介したいと思います。


東京えんとつが私のお気に入りになったきっかけのプレーンと
今回購入したベルギーチョコを食べた感想もお伝えします。

スポンサードリンク

東京えんとつ

東京えんとつは、シフォン生地の中に生クリームとカスタードクリームが入った
カップ型のシフォンケーキです。

生クリームは鳥取大山のもの。
カスタードクリームは自家製。

生地には2種類の国産小麦粉、新鮮な卵、和三盆、体に優しいお米油など。

保存料や着色料、添加物などは不使用の
こだわりの素材を使って作られたスイーツです。


定番商品はプレーン。

その他に、プレミアムプレーン、練乳いちご、マロングラッセ、かぼちゃなど、
季節限定のシフォンケーキもラインナップされます。

スポンサードリンク

東京えんとつ プレーン

私が東京えんとつを初めて購入したのがプレーン。


始めは、気にはなりつつも一人で食べるには大きいなぁと躊躇していたのですが、

会社の後輩に、
「シフォンケーキがふわふわなので、1人でも1個食べられます。」
と、すすめられたので購入することに。


食べてみると、確かにシフォンケーキがふわふわ。

ちょっと甘めだけど、クドくないカスタードクリームと生クリーム。

カップケーキの底にはザラメが敷いてあって、アクセントになっています。


とっても美味しかったので、すっかりお気に入りになってしまいました。

東京えんとつ ベルギーチョコ

東京えんとつ ベルギーチョコは季節限定品の一つ。

今回販売されていたので、知人への手土産として購入し、一緒に食べることに。





知人には、美味しいと好評でした。

でも私には、ベルギーチョコはちょっと甘すぎました。

美味しいことは美味しいんですけどね。



ちなみに、東京えんとつは食べ方に注意が必要です。

あまりにふわふわなため、周りの紙を剥がそうとすると崩れてしまう場合があります。

なので、紙を剥がさずにスプーンですくって食べるのがおすすめです。

スプーンは、東京えんとつを購入する時に
「食べる用のスプーンはお付けしますか?」と店員さんが聞いてくれます。

⇒ 東京えんとつ おやすみパンダちゃんというシフォンケーキを食べた

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする