湖池屋の工場直送便ポテトチップスをお取り寄せ【通販限定】


職場の後輩が
「湖池屋で通販限定の工場直送便ポテトチップスというのがあるんですけど、一緒に買いませんか?」と。

職場にはポテトチップス好きが結構いるので、他の人たちにも声をかけたところ、
8人で共同購入することになりました。

スポンサードリンク

湖池屋の工場直送便ポテトチップス

湖池屋の工場直送便ポテトチップスは、
完全受注生産、
生産3日以内に出荷するという
通販限定のポテトチップス。

ちなみに、今回購入した工場直送便ポテトチップスは、
製造日の翌日に出荷、その次の日に手元に届きました。





1箱80g×6袋入り
価格は、1,480円(税込)、送料720円~

購入は、1人5箱まで。

賞味期限は、製造より4ヶ月。


原材料は、普通の湖池屋ポテトチップスうすしお味と同じで、
馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)、植物油、食塩、デキストリン/調味料(アミノ酸等)

カロリーは、453kcal。


鹿児島枕崎産の鰹節と有明産初摘み焼きのりが
3袋ずつトッピングとして付いています。

スポンサードリンク

工場直送便ポテトチップスの美味しい食べ方

湖池屋のホームページによると、
工場直送便ポテトチップスの美味しい食べ方というものがあるようで、

①そのまま食べる

②トッピングをかけて食べる

③温めて食べる

工場直送便ポテトチップスを耐熱皿にあけ、
電子レンジで30秒ほど温める。(温めすぎに注意!)


ちなみに、工場直送便ポテトチップスの箱の中にも美味しい食べ方の説明書きが入っているのですが、
「トッピングをかけて食べる」という方法しか書いてありませんでした。

湖池屋の工場直送便ポテトチップスを食べた感想

せっかくなので、「美味しい食べ方」で食べてみました。





まずは、
①そのまま食べる

工場直送便ポテトチップスは、普通のポテトチップスよりちょっと厚め。

なので、歯応えがあります。

味は普通の湖池屋ポテトチップスの味ですが
“出来たて”というだけあって、あっさりしていてジャガイモの風味が豊かです。


つづいては、
②トッピングをかけて食べる

工場直送便ポテトチップスには、トッピングとして
鹿児島枕崎産の鰹節と有明産初摘み焼きのりが付いています。

ただ、ポテトチップス6袋に対して、トッピングは鰹節3袋と焼きのり3袋。

今回は職場の同僚たちと共同購入
私を含め、ほとんどの人が1袋の購入だったので、片方のトッピングしか選べませんでした。


私は、鹿児島枕崎産の鰹節。

国産の鰹節で、ポテトチップと相性がいいものを選んでいるというだけあって、
鰹節の香りが良く、ポテトチップスによく合います。

こんなに鰹節味が美味しいとは思いませんでした。


最後に、
③温めて食べる

電子レンジで温めると、
確かに“揚げたて”といった感じの風味を味わえます。

ですが、

「温めて食べた方が断然美味しい!」というほどのことはなく、
温めるという手間をかけてまで食べなくてもいいかな
といった感じでした。


私が「美味しい食べ方」で食べた結果、
一番美味しかったのは、“トッピングをかけて食べる”でした。
(有明産初摘み焼きのりは食べていませんが)

最後に

湖池屋の工場直送便ポテトチップスは、美味しかったですが、
調味料なども入っていて、味は普通の湖池屋ポテトチップスと変わらない。

そして、値段は高い。

同じできたてポテトチップスなら
私は菊水堂のできたてポテトチップスの方が美味しくて好きです。

⇒ 菊水堂のできたてポテトチップスを池袋日本百貨店で購入した

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする