大角玉屋銀座店で特選いちご大福と福袋を購入


元祖いちご大福のお店という大角玉屋の支店
銀座店に行ってきました。

目的はもちろんいちご大福です。

スポンサードリンク

大角玉屋銀座店へ

大角玉屋銀座店は、高速道路のガード下にある小さな(というか店舗が狭い)和菓子屋さんです。

【営業時間】10:00~20:00

ちなみに、本店は新宿にあります。


銀座店には、いちご豆大福が2種類

普通のいちご豆大福と特選いちご豆大福が販売されています。


どうせ食べるなら、美味しい方がいいなと
(より美味しそうな)特選いちご豆大福を購入。

しかも、特選いちご豆大福は銀座店限定だそうですし。


それと、来店したのが年末で、福袋が販売されていたので、
実家へのお土産用に福袋も購入しました。

大角玉屋の特選いちご豆大福を食べた

大角玉屋の特選いちご豆大福は、
最高級の国産の材料にこだわった期間限定・数量限定商品。

価格は、356円(税込)です。

ちなみに、普通のいちご豆大福の価格は、249円(税込)です。





豆大福というだけあって、お餅にえんどう豆が入っていますが、
普通の豆大福よりは気持ち控え目。

お餅の柔らかさもちょうど良く

真っ赤ないちごの酸味と甘さ控えめのあんこの相性が良くて美味しい。





ただ、ひとつ残念なのは粒餡だということ。

私は、こし餡派なので(私的には)ここは減点ポイント。笑

でも、さすがは元祖だけあって、とても美味しい豆大福でした。

スポンサードリンク

大角玉屋の福袋




大角玉屋の福袋の価格は、1,000円(税込)



左側手前から
干支ブッセ、あずきカステラ、華舞(マドレーヌ)、開運福宝(どらやき)、

右側手前から
幸福サブレ(チョコ・ゴマ各1枚)、干支最中、いちじく饅頭、葛餅

という内容になっていました。


私が食べたのは、干支ブッセ(弟に少し分けてもらいました)。




かわいい(?)イノシシの焼き印が押された干支ブッセは、
見た目からして、ブッセというよりも白いどら焼きという感じ。

大きさも一般的などら焼き位です。


食べてみても、やっぱりブッセというよりもどら焼きに近い。

中のあんこは、白いんげんの金団みないな感じ。

ブッセという名前はともかく、とっても美味しい和菓子でした。

大角玉屋のいちご豆大福はデパートでも購入可能

大角玉屋のいちご豆大福は、デパートでも購入可能です。


月:そごう西武(池袋)

火:そごう西武(横浜)

水:日本橋三越本店、銀座三越、恵比寿三越

木:そごう西武(池袋)、伊勢丹(浦和)

金:高島屋(日本橋)、高島屋(新宿)

土:そごう西武(川口)

日:伊勢丹(浦和)

このように、曜日ごとに販売されるデパートが違うのでご注意くださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする