雷神堂のおせんべい ぬれかり煎とぬれかり餅が美味しい

姉から

「JAで美味しいおせんべいをもらったの。
雷神堂のぬれかり煎というお煎餅なんだけど、
三溪園の近くに店舗があるから、今度買ってきて」

との依頼がありました。


三溪園は、実家から歩いて行ける場所

ということで
散歩がてら雷神堂へお煎餅を買いに行ってきました。

スポンサードリンク


雷神堂のお店は、三溪園の入口にあるお土産屋さんの一角にありました。

といっても、看板は出ていますが
雷神堂のお店というより、お土産屋さんに雷神堂のお煎餅を置かせてもらっているという感じ

なので、他の雷神堂の店舗に比べると扱っている商品が少なかったです。


とりあえず、姉から頼まれた「ぬれかり煎」を購入

さらに、“元祖ぬれかり”とかかれた「ぬれかり餅」も購入しました。

ぬれかり餅のほうが、お煎餅が数種類入っていておいしそう♪

スポンサードリンク

雷神堂のぬれかり煎を食べた




雷神堂のぬれかり煎は、直径5cmほどの丸いお煎餅です。

甘口しょう油を染み込ませ、さらに表面をタレしょう油で味付けしているため
2重の味が楽しめます。


ほんのりと甘いお醤油味とタレしょう油のバランスがよく、
甘じょっぱさがくせになり、食べ始めると止まらない美味しさです。

雷神堂のぬれかり餅を食べた




ぬれかり餅の方は、
大きめのお煎餅を割って、さらに醤油を染み込ませたおせんべい。





噛めば噛むほど味が増し、
とっても美味しいです。

ソフト煎餅やゴマ堅焼き煎餅なども入っているので
いろいろな味、食感を楽しめます。

こちらも食べ出すと止まりません。

あとがき

ぬれかり煎も、ぬれかり餅もすっかり気に入ってしまい
後日、また購入しに行っちゃいました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする