きなこおかきを仙台のお土産に買ってきた

先日、仙台へ出張に行ったためお土産を購入してきました。

購入したのは、
「きなこおかき」というお菓子です。

スポンサードリンク


仙台のお土産といえば、
「萩の月」「ずんだ餅」「牛タン」などが定番ですが、

この「きなこおかき」は、仙台の新たなお土産品として誕生した
「仙台きなこシリーズ」のうちの一つ。


「仙台きなこシリーズ」は、宮城が日本有数の大豆の生産地ということで、
宮城県産大豆から作った「仙台きなこ」を使ったもの。

「萩の月」で有名な株式会社菓匠三全とJR東日本グループが共同開発したそうです。


仙台きなこを使ったお菓子「きなこおかき」

もちろん自分の分も購入してきました。





食べてみると、

黄な粉が少ない。

物足りなくて、追加で黄な粉をかけたくなります。


仙台きなこを売りにするのであれば、
もっと黄な粉をたっぷりふりかけてほしかったです。

おかきは美味しいだけに、ちょっと残念な感じでした。


「仙台きなこシリーズ」には、「きなこおかき」の他に、
「きなこクランチ」「黒蜜きなこもち」というお菓子もありますが、そちらはどうなのかな?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする